スマホ版で表示する
松岡病院,子宮頸がん検診についての答え1
医療法人賢仁会 松岡病院
松岡病院,子宮頸がん検診についての答え
婦人科
松岡病院,子宮頸がん検診についての答え
子宮頸がん検診についての答え1
子宮頸がん検診について
松岡病院,子宮頸がん検診
子宮頸がんとはどのような病気ですか?

松岡病院,子宮頸がん検診
子宮がんには、子宮の入り口(頸部)の部分にできる「子宮頸がん」と、
子宮の奥の部分にできる「子宮体がん」の2種類があります。
婦人科領域のがんの中で乳癌に次いで発症率が高く、20~30代の女性
では最も発症率の高いがんです。
 子宮頸がんは、おもに性行為によりHPV(ヒトパピローマウイルス。
皮膚や粘膜に存在するごくありふれたウイルス)に感染し、それが持続
感染することにより発症します。一度でも性交経験があれば誰にでも感
染する可能性がありますが、その多くは自然に治ります。しかし、治ら
ずに長期感染が続いた場合、数年~数十年後に子宮頸がんになることが
あります。子宮頸がんは30歳代後半~40歳代に多く発症しますが、
最近は、20歳から29歳が急激に増加しています。
これは性活動が活発な若い年代で感染の機会が増えているためと考えら
れます。子宮頸がん予防ワクチンは一部の型のHPV感染の予防ができ
るといわれていますが、すべてのHPVの感染を予防できるわけではあ
りません。
お問い合わせ,松岡病院初めての方はこちら
広島県福山市松岡病院最新ニュース 広島県福山市,松岡病院で産まれた今月のあかちゃん 福山市産婦人科・婦人科,松岡病院の求人情報
松岡病院のよくある質問
松岡病院産科のよくある質問
松岡病院婦人科のよくある質問
公費助成金,出産育児一時金,出産手当金,妊娠健康検査費助成
出産育児一時金
出産手当金
妊娠健康検査費助成