スマホ版で表示する
松岡病院,月経前症候群(PMS)についての答え5
医療法人賢仁会 松岡病院
松岡病院,月経前症候群(PMS)についての答え
婦人科
松岡病院,月経前症候群(PMS)についての答え
月経前症候群(PMS)についての答え5
月経前症候群(PMS)について
松岡病院,子宮内膜症,患者
PMSの対処法はありますか?

松岡病院,子宮内膜症,患者
PMSは人により様々な症状がでるので治療法も一通りではありませんが、主に対症療法となります。痛みには鎮痛剤、便秘には整腸剤、むくみには利尿剤、イライラや精神不安には安定剤を投与します。また低容量ピルを内服する事で排卵を止め、PMSの症状全体を軽減させる方法もあります。
また漢方を使用することもあります。
PMSは精神的な影響がとても大きいので、気の持ちようで負担がかなり大きく変わります。PMSを大きな気持ちで受け止め、音楽、体操、入浴、アロマなどでリラックスしたりするのも効果があります。
また塩分、アルコール、タバコ、偏食はPMSの悪化の原因ですので気を付けて下さい。

 PMSは生殖可能年齢の全女性のうち約60%の人がなんらかの形で経験したことがあるという非常にポピュラーな病気です。しかしその反面PMSという病気に対する知識浸透度はまだまだ国内においては非常に低く、知らずに苦しみ続けているひとが大勢いることは非常に悲しいことです。
症状がひどくて日常生活に支障が出るようでしたら、我慢せずに婦人科に行って相談されるのが一番です。もちろん当院ではPMSの相談、治療を行っています。

PMSの主な症状

「心の面」
イライラする、落ち込む、無気力、無関心、不安になる、過食、深酒、悪酔い、性欲の減退や増進、不眠、朝起きられない、自殺願望、涙もろくなる…

「体の面」
乳房が張る痛む、腰痛、下腹部痛、むくみ、体重増加、便秘、下痢、頭痛、肩こり、のぼせ、ほてり、冷え、倦怠感、ニキビ、肌荒れ、おりものが増える、てんかん様発作、下腹部が張る、吐き気、喘息様発作、鼻声、鼻汁、声が出しにくい(高音が出ない、音程がとりにくい等)…

「行動面」
集中力低下、人付き合いの悪化(家族、職場、友人にキレやすくなる)、衝動買い、掃除したくなる、物忘れ、判断力決断力の低下、口論してしまう、被害妄想…
お問い合わせ,松岡病院初めての方はこちら
広島県福山市松岡病院最新ニュース 広島県福山市,松岡病院で産まれた今月のあかちゃん 福山市産婦人科・婦人科,松岡病院の求人情報
松岡病院のよくある質問
松岡病院産科のよくある質問
松岡病院婦人科のよくある質問
公費助成金,出産育児一時金,出産手当金,妊娠健康検査費助成
出産育児一時金
出産手当金
妊娠健康検査費助成